しみ・しわ改善マッサージ法

しみ・しわ改善マッサージ法へようこそ!

お顔のマッサージは、セルフエステの代表格ですね。
肌に強すぎない適度な刺激を与えて、血流を改善し、
お顔の緊張をほぐし、シミやシワを防ぎ、たるみやむくみを解消していきましょう。

 

年齢を重ねると、くすみやたるみ、むくみ、くまなど、
肌に様々な症状が出てきます。
肌はどうしても衰えてしまうので、適度な刺激を与え、
肌本来の力をよみがえらせてあげることが必要です。

 

肌のたるみを解消しようとして、
重力に逆らおうと頬や首の皮膚を下から上へと持ち上げながら化粧水をつけたり、
マッサージをしたりする人がいます。
ですが、コレはあまり根拠がなく、有効な方法とはいえません。

 

たるみやくすみが起きる原因は、肌に溜まっている余分な血液や水分です。
全身を流れている血液は、動脈を通って全身に送られ、
静脈を通って心臓に戻されます。

 

顔面に流れているのは静脈で、弁はあってもポンプ作用がありません。
ですから、血液や水などの水分の流れが滞りやすくなります。

 

血流マッサージは、静脈の血液やリンパ液の流れに沿って、
上から下へと行い、滞った血液を心臓に戻すことによって血行を促進する方法です。
この血流マッサージによって、血行が促進されて、皮膚にハリが戻り、
たるみやくすみが解消されていきます。
その結果、顔が引き締まり、小顔効果が得られますし、
目はパッチリとし、小じわやほうれい線が薄くなるなど、
抱えている悩みが改善されていきます。

 

最も効果的なのは、朝のメイク前です。
左右約30秒、合計1分で行う事ができるので、
誰にでも簡単に続けることができます。
毎朝、メイク前の習慣にしてしまいましょう。