しみ・しわ改善マッサージ法

美顔ツボマッサージ

眉の上にある「陽白」というツボと、
目の下にある「四白」を指先で同時に抑えて刺激するという方法が、
美顔ツボマッサージです。

 

顔にあるツボは、顔面神経痛や眼精疲労など、
顔の疾患を改善するために刺激されてきましたが、
シミを消したり、美白効果を得たり、肌荒れの改善にも効果があるとして
刺激されるようになりました。

 

刺激をするときは、身体のツボを刺激するように道具を使うのではなく、
顔は皮膚がデリケートなので、指で圧をかけていくようにします。

 

美顔ツボマッサージを行うと、血行がよくなるので、
顔色がよくなったり、肌の乾燥が改善されるなどします。
肌のターンオーバーも正常化へと導かれるので、
吹き出物やシワなどに効果があります。

 

マッサージの度に、化粧を落とす必要もありませんから、
いつでもどこでも簡単に美顔ツボマッサージができます。

美顔ツボマッサージのやり方

陽白: 瞳孔の延長線上で、眉毛から指一本上の部分です。
四白: 瞳孔の延長線上で、眼の下のワキから指一本下の部分です。

 

左右とも、陽白に中指、四白に親指を置き、
指先はツボの位置で固定したまま、その場で小さな円を描くイメージで
指先を震わせるように動かします。

 

気持ちが良いと感じる程度の力加減で行いましょう。
力を入れすぎないように要注意です。

 

もちろん、爪は切って行うのが良いのですが、
爪が長い人は、指の横からつぼを押してもOKです。
ただし、ツボの位置から指がずれてしまいがちなので注意が必要です。